0120-480858受付時間10:00-18:00(平日)

お問い合わせ

MENU

お知らせNews & Topics

豆知識記事一覧

家族葬と、お別れの会・偲ぶ会

2019.05.20(月曜日)

お別れの会・偲ぶ会は、かつて、有名人・著名人・俳優などのものでした。 それが、法人では、社葬の代わりに行なうことが多くなりました。 そして、近年、一般の方も執り行うことが普通になりました。 その背景は、密葬(例:家族葬・直葬)が多くなったことによります。   東京都の場合、今、年間11万人以上が亡くなります。うち、密葬は6割以上に達していると言われています。家族・親族や親しい人だけで送り…

詳しく見る

香典

2019.05.17(金曜日)

こんにちは、プランナー小池です。 お別れの会・偲ぶ会のご案内(状)を頂きました。 「香典(の受領)は辞退させて頂きます」とは明記されていません。 この場合、香典はどのように考えたらよろしいですか? こんな質問を、割と頻繁に受けます。次のようにお考え下さい。   1 お別れの会・偲ぶ会が、お亡くなりになられた日から、7週間(四十九日)経過   していない場合は、のし袋に「御霊前」「ご霊…

詳しく見る

会場選びのポイント(その4)

2019.05.16(木曜日)

4 利用料金 宴会場の利用料金は、次の条件ごとで異なります。 ・繁忙期と閑散期 (例)3~6月・9~11月の婚礼シーズンと、それ以外(1月・2月・7月・8月) ・土曜・日曜・祝日と平日 ・夜間と昼間 ・開催日まで日数が有る場合と無い場合 この条件では、概ね、前者が高価で後者が安価です。 つまり、例えば、「2月・平日・昼間を1月に予約する」ケースが安価な見積り額になります。 しかし、…

詳しく見る

会場選びのポイント(その3)

2019.05.15(水曜日)

3 会場の知名度・格式(グレード) 「一流ホテル」「(松竹梅の)松クラスの会場」と言った声を聞く場合があります。 それは世間が謳う評価であり、その会場のホテルマンや社員がお客様に対して、自らを言うことは決して有りません。   しかし、トップクラスの会場ほど、利用料金(室料・料理代金・飲料代金)は高くなります。それは、施設(造り)・料理・サービスの質が「さすが!」と思わせられる部分…

詳しく見る

会場選びのポイント(その2)

2019.05.14(火曜日)

2 ホテル、あるいは、宴会専門施設 お別れの会・偲ぶ会の会場として、一般的に使われるのがシティホテルです。 そのほか、(宿泊設備が無い)宴会専門施設も利用します。 私どもが利用した所、および、仮予約をした実績がある所は、東京都心の場合、椿山荘様(現・ホテル椿山荘東京)/上野精養軒様/目黒雅叙園様(現・ホテル雅叙園東京)/八芳園様/明治記念館様などです。 では、ホテルか宴会専門施設か? …

詳しく見る

会場選びのポイント(その1)

2019.05.10(金曜日)

こんにちは、プランナー小池です。 私どもは、長年、数多くの会場に空きを問い合わせ、見積書を取り寄せ、そして、主催者に代わって(仮・正式)予約や支払い代行をやって参りました。 その前に、まず、行なっている事は、主催者と共に候補会場を挙げることです。 その際のポイントを、このコーナーで複数回連載して、公開して行きます。   1 最寄り駅  2 ホテル、あるいは、宴会専門施設 3…

詳しく見る

ご案内状文に「、」「。」を付ける? 付けない?

2019.05.09(木曜日)

こんにちは、プランナー小池です。お別れの会、社葬、偲ぶ会のお手伝いをさせていただいている中で、主催者様と最初にやり取りさせていただく案内状についての豆知識をお伝えします。 一番多い例としては、極厚紙(ごくあつがみ)・二つ折りタイプの案内状です。受け取られる方は、大変丁寧、という印象を持たれますので、それをお勧めしております。また、出欠のご確認のために返信用ハガキを同封いたしますが、その切手はもち…

詳しく見る

主催者の挨拶・原稿を作成する(お別れの会・社葬・偲ぶ会)

2019.03.04(月曜日)

こんにちは、フェアウェルプランナー浜盛です。 梅の花が咲き始め、春の訪れを感じます。 さて、今回の豆知識のテーマは、「主催者のご挨拶」についてです。 お別れの会は、葬儀ではありませんので、 決まりきった言い方、言い回しは、極力、避けて欲しいものです。 ご自身の言葉で、温かみが感じられる内容を、表情・声のトーン・スピードに留意して話していただくと良いと思います。 紙を用意しても、極力…

詳しく見る

「平服でお越しください」お別れの会の平服とは?

2019.02.07(木曜日)

こんにちは、フェアウェルプランナー浜盛です。 本日は、お別れの会のご案内状でよく使われる、「平服でお越しください」という一言について、 よくあるご質問も含めてお伝えして参ります。 まずは、平服とは? 男性は、スーツにネクタイが一般的な慣習ですね。この時、お葬式とは異なりますので、喪服や、黒いネクタイはお避けください。 会の主催者にもよりますが、「明るい服装で来てほしい」という場合もござい…

詳しく見る

1 / 212

ご相談・お見積もりのご依頼は
お気軽にご連絡下さい

  • ご相談無料
  • お見積無料
  • ご提案無料

0120-480858
電話受付時間 10:00-18:00(平日)

メールでのお問い合わせ

弊社の実績豊富なフェアウェルプランナーが親切丁寧にお答えいたします。

費用の概算、おすすめの会場、開催の時期、プログラム、お別れの会・偲ぶ会・社葬の違い…など