0120-480858受付時間10:00-17:30(平日)

お問い合わせ

MENU

お知らせNews & Topics

豆知識記事一覧

偲ぶ会とは 形態やマナー、費用について

2019.12.18(水曜日)

偲ぶ会とは故人を偲ぶ機会のことを言いますが、「お別れの会」との違いは、一般的には、没後四十九日(しじゅうくにち・仏教用語・7週間)を境にして、それ以前が「お別れの会」、それ以降が「偲ぶ会」と定義しています。従って、一年後、二年後でも「偲ぶ会」と言います。なお、なぜ、「四十九日」を境にするかと言うと、四十九日法要の後、納骨(墓に遺骨を納めること)するケースが多いからです。 偲ぶ会の形態 偲ぶ…

詳しく見る

お別れの会とは 形態やマナー、費用について

2019.12.17(火曜日)

お別れの会とは葬送方法の一つです。まず、「偲ぶ会」との違いは、一般的には、没後四十九日(しじゅうくにち・仏教用語・7週間)の間に執り行なう会を「お別れの会」、その後、執り行なう会を「偲(しの)ぶ会」と言っています。従って、一年後、二年後でも「偲ぶ会」と言います。なお、なぜ、「四十九日」を境にするかと言うと、四十九日法要の後、納骨(墓に遺骨を納めること)するケースが多いからです。 お別れの会の…

詳しく見る

ご案内文

2019.06.14(金曜日)

亡くなったことを知らせ、お別れの会・偲ぶ会を案内する、「ご案内(文)」で使わない言葉、使う言葉は、次の通りです。【使わない言葉】・逝去(せいきょ)しました。(理由: 「他人」の死の尊敬語だから)【使う言葉】・急逝(きゅうせい)しました。・死去しました。・亡くなりました。・永眠しました。・他界しました。・旅立ちました。 …

詳しく見る

何日後に開催?

2019.06.13(木曜日)

私どもが、昨年、お引き受けした会を調べてみました。お問い合わせがあった日から会本番までの日数です。最長は76日(約11週間)後でした。一方、最短は18日(3週間弱)後でした。葬儀の場合、訃報から1日後に通夜、2日後に告別式が執り行われるケースが散見されます。それに比べて、お別れの会・偲ぶ会は、数週間後の開催になります。従いまして、案内される側は、時間的な余裕があり、都合を調整することが出来ます。そ…

詳しく見る

法要と法事、一回忌と一周忌、享年とは

2019.06.12(水曜日)

■法要と法事法要は、一周忌や三回忌(丸2年目)などの節目に、僧侶に読経(どきょう)してもらうことを言います。法事は、その法要と、その後の会食を含めた行事のことを言います。 ■一回忌と一周忌一回忌とは、亡くなった年の(葬儀を含めた)供養のことを言います。一周忌(=二回忌)とは、亡くなった年の、翌年の供養のことを言います。この二つに共通しているのは、亡くなった年を「1」とし、以後、(「満」ではなく)…

詳しく見る

数珠(じゅず)について

2019.05.30(木曜日)

お別れの会・偲ぶ会に数珠を持参するかどうか? 不要です。会は葬儀(通夜・告別式)では無い、比較的歴史が浅い葬送文化だから、とも言えます。 …

詳しく見る

祭壇に向かって一礼? 合掌?

2019.05.28(火曜日)

祭壇の前で献花台に花を置き、遺影を見上げた後、一礼するか、あるいは、合掌するか? お別れの会・偲ぶ会では、正式には、一礼です。 但し、祭壇に遺骨や位牌(いはい)が置かれる場合があり、それを見て、自然に合掌してしまう、という行為は何ら問題有りません。 …

詳しく見る

家族葬と、お別れの会・偲ぶ会

2019.05.20(月曜日)

お別れの会・偲ぶ会は、かつて、有名人・著名人・俳優などのものでした。それが、法人では、社葬の代わりに行なうことが多くなりました。そして、近年、一般の方も執り行うことが普通になりました。その背景は、密葬(例:家族葬・直葬)が多くなったことによります。 東京都の場合、今、年間11万人以上が亡くなります。うち、密葬は6割以上に達していると言われています。家族・親族や親しい人だけで送りたい、というのが家…

詳しく見る

1 / 212

ご相談・お見積もりのご依頼は
お気軽にご連絡下さい

  • ご相談無料
  • お見積無料
  • ご提案無料

0120-480858
電話受付時間 10:00-17:30(平日)

メールでのお問い合わせ

弊社の実績豊富なフェアウェルプランナーが親切丁寧にお答えいたします。

費用の概算、おすすめの会場、開催の時期、プログラム、お別れの会・偲ぶ会・社葬の違い…など