0120-480858受付時間10:00-18:00(平日)

お問い合わせ

MENU

お別れの会・偲ぶ会とはAbout

ネクストページがご提案するお別れの会・偲ぶ会・社葬

故人にかかわりのあった友人や知人、お取引先様に声を掛け、故人の足跡をたどる場として、また、お互いが感謝する場として、催す『お別れの会』。

弊社がご提案する『お別れの会』では、一般的な葬儀にはない演出を施し、故人の人生を振り返り、故人の意外な一面を知って頂くことで、故人の人生を讃える一方、ご遺族や参会者の心に残る、送別の機会をご提供します。

また、お取引先様、従業員の皆様が集うことで、故人とのご縁を、お別れの会後へも引き継いでいく機会とするお手伝いも致します。

(株)ネクストページは、ご遺族のご希望やご意向に添いつつ「故人の人生に敬意を払う感動的なお別れの会」を創りあげるべく、トータルプロデュース及びサポートを致します。

ネクストページの5つの特徴

  1. スピーディな対応

    ご希望とご意向をお聞きしたら、立地、格式、規模などを考慮し、複数会場の仮予約(1週間以内は無料)を行います。その後、原則、24時間以内にご指定の場所をお訪ねし、更に詳しいご希望とご意向をお聞きしたうえで、ご提案を行います(無料)。

  2. 複数会場からお見積り

    複数会場から見積り(書)を入手します。それをもとに主催者様とともに最適な会場を検討し、決定して参ります。

    会場選びのご相談は無料です。 また祭壇・料理・演出などに関しましても常に複数の提案を行い、ご遺族や参会者の心に残る送別の機会をご提供します。

  3. 開催日まで一貫担当制

    最初にお訪ねしてご要望をお聞きする担当者(フェアウェルプランナー)が、ご提案・ご準備・そして開催当日、会場での総指揮まで、一貫して担当致します。

    フェアウェルプランナーとは

  4. 主催者様の負担を軽減

    一般的に会場がお引き受けできないことを、ネクストページは主催者に代わって行います。

    1. (1)ご案内状の作成・筆耕・投函
    2. (2)ご案内先からの出欠のご回答の取りまとめ
    3. (3)ご出席者からのお問い合わせ(例:お香典・ご供花・服装)に対応

    その他のお手伝いも遠慮なくご相談下さい。

  5. 高品質、低価格の多彩な演出

    祭壇は品質と価格の見合いが業界No.1とご評価を頂戴しています。

    また、思い出写真の展示パネル、略歴しおり、映像などは自社内で制作を行うため、リーズナブルな料金でのご提供が可能です(オプション)。

一般的な「お別れの会・偲ぶ会・社葬」とは

お別れの会

お別れの会は、葬儀後、概ね2ヶ月以内(あるいは納骨前)に、行われる故人を偲ぶセレモニーです。ご家族を中心に、葬儀(密葬)を執り行った後、改めて会社関係、友人、知人らを招いて ホテルや宴会場などの会場で行います。

お別れの会は、故人のご家族が主催する場合と、法人が主催する場合があり、 やわらかな雰囲気の中で行う、おもてなしの心がこもったセレモニーです。 故人に関わりのあった、会社関係、友人、知人に声を掛け、 故人の足跡をたどる場として、また、お互いが感謝する場として、そして、最期のお別れを告げる場です。

ホテルで行うお別れの会は、焼香ではなく、献花。 読経はなく、楽器演奏や、故人が好きだったBGMを会場内に流し、故人を偲びます。

お別れの会は、葬儀とは異なり、これをやってはいけない、という『決まり』はありません。 あくまでも、主催者のご意向や、あるいは、故人のお人柄などから、『故人らしい』会であることが一番望ましい と思います。

偲ぶ会

納骨後、友人・知人を対象にして催す、故人を偲ぶ機会です。

一周忌、三回忌、七回忌など法要の際に故人を偲ぶ会として行うケースが一般的に多いかと思います。

社葬

葬儀とは別に運営の主体が企業にあり、企業の経費で『お別れの会』が執り行われること。それが社葬の概念であり社葬と他の葬儀とを分ける判断基準であるといえるでしょう。

社葬は、企業のトップ、創業者、その企業に貢献した人が亡くなった場合に執り行われるケースが多いです。故人への哀悼という本来的な目的にとどまらない、企業にとって大きな意義のあるものといえます。

故人の関係者だけでなく、各界からの主要関係者が会する一大行事です。それらの参列者に対して企業の組織力をアピールし、後継者を中心とした万全な体制を知らしめる場でもあります。社葬の成功は、企業としての信用性を高めることにつながります。

お別れの会のスタイル

お別れの会には特に決まりは無く、故人やご遺族の意向にあわせて会の進行も自由度の高いものになりますが、ネクストページがご提案するお別れの会は、概ね以下のようなスタイルに分類されます。

お客様ご要望に合わせて、最適なお別れの会をご提案いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

お別れの会

  • 流れ方式

    • 立食
    • 受付
    • 献花
    • 懇談
    • 退場
  • セレモニー方式 (1)

    • 立食
    • 受付
    • 献花
    • セレモニー
    • 懇談
    • 退場
  • セレモニー方式 (2)

    • 着席
    • 受付
    • 献花
    • セレモニー
    • 懇談
    • 退場
方式 特徴 こんなご要望にお勧め
流れ方式 立食
  • 「〇時から〇時までにお越し下さい」という案内方法。
  • 予想参会者が300名超の場合。
  • 参会者の滞在時間は、比較的短い。
  • 参会者数が予測出来ない。
  • 参会者を長時間、拘束したくない。
  • セレモニー(黙とう・追悼の言葉・主催者挨拶・献杯)不要
  • 準備に手間をかけたくない。
セレモニー方式  立食
  • セレモニー開始時刻を案内する。
  • 参会者の滞在時間は長い。
  • 一斉の黙とうを行ないたい。
  • 追悼の言葉を頂きたい。
  • 主催者として、全体に対して、挨拶したい。
  • 参会者代表に、献杯の発声をお願いしたい。
  • 参会者と故人のエピソードを語らいたい。
セレモニー方式 着席
  • セレモニー開始時刻を案内する。
  • 参会者の滞在時間は長い。
  • ゆっくり滞在できるため、参会者に好評。
  • 一斉の黙とうを行ないたい。
  • 追悼の言葉を頂きたい。
  • 主催者として、全体に対して、挨拶したい。
  • 参会者代表に、献杯の発声をお願いしたい。
  • 参会者と故人のエピソードを語らいたい。
  • 高齢の参会者、身体が不自由な参会者に配慮したい。

ネクストページではあらゆるお別れの会のスタイルについて準備から当日のプログラム作成、進行までをトータルにサポートいたします。

お別れの会・偲ぶ会・社葬の会の流れ

ご相談・お見積もりのご依頼は
お気軽にご連絡下さい

  • ご相談無料
  • お見積無料
  • ご提案無料

0120-480858
電話受付時間 10:00-18:00(平日)

メールでのお問い合わせ

弊社の実績豊富なフェアウェルプランナーが親切丁寧にお答えいたします。

費用の概算、おすすめの会場、開催の時期、プログラム、お別れの会・偲ぶ会・社葬の違い…など