0120-480858受付時間10:00-17:30(年中無休)

お問い合わせ

MENU

お知らせNews & Topics

記事一覧

献花(けんか)とは

2021.03.15(月曜日)

こんにちは、プランナーの浜盛です。今回は、よくあるご質問の中から、献花(けんか)について詳しくご紹介いたします。 「偲ぶ会の案内状が届きました。その中に、献花をしていただくセレモニーがございます、とありますが、献花はいくらですか?」と質問のお問い合わせがございました。 回答は、 「献花は会場にて主催者がご用意しておりますので、献花の費用はかかりません。」とお伝えし、恐らく、供花(きょうか)と…

詳しく見る

主催者の挨拶・原稿を作成する(お別れの会・社葬・偲ぶ会)

2021.02.10(水曜日)

こんにちは、フェアウェルプランナー浜盛です。梅の花が咲き始め、春の訪れを感じます。 さて、今回の豆知識のテーマは、「主催者のご挨拶」についてです。 お別れの会は、葬儀ではありませんので、決まりきった言い方、言い回しは、極力、避けて欲しいものです。ご自身の言葉で、温かみが感じられる内容を、表情・声のトーン・スピードに留意して話していただくと良いと思います。紙を用意しても、極力、それを見な…

詳しく見る

感謝の会(サンクスパーティー)とは

2021.02.08(月曜日)

感謝の会(サンクスパーティー)とは、自らの足跡を振り返り、それまでの人生で関係のあった人に感謝しつつ、お互いの健康を願う機会です。一方、その機会に集う友人・知人は、その生きざまに敬意を表し、お互いの健康長寿を誓い合う機会にもなります。 「学校、仕事、趣味、遊び、近所付き合いを通じて、縁があった人たちと再会したい」 「これまで取り巻いて来てくれた関係者に、感謝の気持ちを伝えたい」 「将…

詳しく見る

オンライン偲ぶ会・オンラインお別れの会のご提案 動画を紹介します

2021.02.05(金曜日)

プランナーの浜盛です。 これまでの「お別れの会・偲ぶ会」をオンラインで出来ないだろうか、と考案し、実際に2020年8月に開催した様子を動画にまとめました。 これまで通りに行かない今だからこそ、故人を偲ぶことを、精一杯したい。できれば、対面で行って、互いに故人を偲びたいが、感染症対策を考えると・・・と悩まれている方々も多いかと存じます。また、海外にお住まいの友人や、例えば足を怪我されて外出される…

詳しく見る

「平服でお越しください」お別れの会の平服とは?

2020.12.16(水曜日)

こんにちは、フェアウェルプランナー浜盛です。 本日は、お別れの会のご案内状でよく使われる、「平服でお越しください」という一言について、よくあるご質問も含めてお伝えして参ります。まずは、平服とは?男性は、スーツにネクタイが一般的な慣習ですね。この時、お葬式とは異なりますので、喪服や、黒いネクタイはお避けください。会の主催者にもよりますが、「明るい服装で来てほしい」という場合もございます。その本意は…

詳しく見る

数珠(じゅず)について

2020.12.16(水曜日)

お別れの会・偲ぶ会に数珠を持参するかどうか? 不要です。会は葬儀(通夜・告別式)では無い、比較的歴史が浅い葬送文化だから、とも言えます。 祭壇に手を合わせて故人を想い、敬意と感謝を伝えることが大切です。 …

詳しく見る

開催事例を新規掲載しました

2020.04.07(火曜日)

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、お別れの会を延期や中止の判断をする方も多いかと存じます。 新型コロナウイルスによって影響を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い収束を願うばかりです。 さて、弊社ネクストページがこれまでプロデュースして参りました、お別れの会、偲ぶ会の開催事例を少しずつ紹介しております。是非、ご覧いただき、今後お別れの会をお考えの方へ参考にしていただければ…

詳しく見る

偲ぶ会とは 形態やマナー、費用について

2019.12.18(水曜日)

偲ぶ会とは故人を偲ぶ機会のことを言いますが、「お別れの会」との違いは、一般的には、没後四十九日(しじゅうくにち・仏教用語・7週間)を境にして、それ以前が「お別れの会」、それ以降が「偲ぶ会」と定義しています。従って、一年後、二年後でも「偲ぶ会」と言います。なお、なぜ、「四十九日」を境にするかと言うと、四十九日法要の後、納骨(墓に遺骨を納めること)するケースが多いからです。 偲ぶ会の形態 偲ぶ…

詳しく見る

お別れの会とは 形態やマナー、費用について

2019.12.17(火曜日)

お別れの会とは葬送方法の一つです。まず、「偲ぶ会」との違いは、一般的には、没後四十九日(しじゅうくにち・仏教用語・7週間)の間に執り行なう会を「お別れの会」、その後、執り行なう会を「偲(しの)ぶ会」と言っています。従って、一年後、二年後でも「偲ぶ会」と言います。なお、なぜ、「四十九日」を境にするかと言うと、四十九日法要の後、納骨(墓に遺骨を納めること)するケースが多いからです。 お別れの会の…

詳しく見る

ご案内文

2019.06.14(金曜日)

亡くなったことを知らせ、お別れの会・偲ぶ会を案内する、「ご案内(文)」で使わない言葉、使う言葉は、次の通りです。【使わない言葉】・逝去(せいきょ)しました。(理由: 「他人」の死の尊敬語だから)【使う言葉】・急逝(きゅうせい)しました。・死去しました。・亡くなりました。・永眠しました。・他界しました。・旅立ちました。 …

詳しく見る

ご相談・お見積もりのご依頼は
お気軽にご連絡下さい

  • ご相談無料
  • お見積無料
  • ご提案無料

0120-480858
電話受付時間 10:00-17:30(年中無休)

メールでのお問い合わせ

弊社の実績豊富なフェアウェルプランナーが親切丁寧にお応えいたします。

費用の概算、おすすめの会場、開催の時期、プログラム、お別れの会・偲ぶ会・社葬の違い…など